世界的に遅れている日本の治験

世界的に遅れている日本の治験

日本の治験は、世界的に非常に遅れていると言われています。ここではなぜそんなに遅れているかを検証します。

新薬ができるまでの流れ

新薬ができるまでの流れ

実は、新しい薬「新薬」が作られるまでには、約数年から10年以上の長い時間がかかっています。では、新薬ができるまでの流れはどういったものがあるのでしょうか。

現在地: トップ 新薬とくすりの知識

最新記事

ニキビ治験 JCVN ニキビの方限定の治験です。負担軽減費がもらえ、最 [ ... ]

メタボ・中性脂肪治験 JCVN メタボ・中性脂肪の方限定の治験です。負 [ ... ]

20歳になっていないと治験は受けられないのですか? Q.私は18歳なので [ ... ]

治験バイトに参加して悪かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

治験バイトに参加して良かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

    おすすめ治験案件twitter