治験バイトの参加状況

治験バイトの参加状況

治験バイトに参加したことのある方はどのくらいいるのでしょうか?ここでは生活向上WEBのリサーチ結果を紹介します。

治験バイトの参加状況

どの種類の治験バイトに参加したのか?

希望する治験バイトのタイプは?

出展 : 生活向上WEB「治験に関する意識調査」
調査対象 : 4,087名

治験バイトの参加状況の考察

実際に治験バイトに参加したことがある方は、1割にとどまっている。これは思っていたより多い割合と言えるだろう。しかし、同じ割合の方が事前の検査で治験の募集概要に合わないということで治験バイトに参加できていない。

また、治験バイトは健康な方のニーズが多いが、実際に参加した人の割合は、疾患がある方向けのII相試験・III相試験が多かった。健康な型の治験よりも、疾患がある方の新薬開発の治験バイトの方が多いということである。治験バイトを選ぶ際は、健康なものよりも疾患があるものを選んだ方が受けられる可能性が高いということである。しかし、注意しなければならないのは疾患の状態によって事前検査をパスできないことも半分ぐらいの確率であるということだろう。