プラセボとは

プラセボとは

プラセボって聞いたことがある人はあまりいないと思いますが、治験で利用されることも多いものなので、ここではプラセボについて解説します。

プラセボとは

プラセボとは、偽薬とも呼ばれ、本物の薬の外見をしているが、中身はでんぷん等で作られ、薬としての有効成分は全く入っていないダミーの薬のことです。

なぜ、そんなダミーの薬があるのか?

ヒトには、思い込みで実際に病気が治ることもあるのです。例えば、このプラセボを頭痛がある人に本物の薬として服用してもらうと、半数ぐらいが治ってしまった。という実験結果もあるぐらいなのです。これを「プラセボ効果」と言うのです。

治験でなぜプラセボを使うの?

通常の治験(臨床試験)では、効果を調べるために既存の類似した薬と比較する方法が一般的に採用されます。しかし、全く当たらいいタイプの新薬で類似した薬がない場合などは、外見が全く同じプラセボを使い、比較試験をすることがあるのです。

被験者を2つのグループに分けて、片方は本物の治験薬を、片方は見た目だけのプラセボを渡し、グループごとに効き目、安全性、用法などのデータを取得し比較するのです。ちなみに、担当医師にも、どちらがプラセボなのか、は伝えられません。

現在地: トップ 治験バイトとは 基礎知識 プラセボとは

最新記事

ニキビ治験 JCVN ニキビの方限定の治験です。負担軽減費がもらえ、最 [ ... ]

メタボ・中性脂肪治験 JCVN メタボ・中性脂肪の方限定の治験です。負 [ ... ]

20歳になっていないと治験は受けられないのですか? Q.私は18歳なので [ ... ]

治験バイトに参加して悪かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

治験バイトに参加して良かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

    おすすめ治験案件twitter