治験モニターとは

治験モニターとは

治験モニターとは一体何でしょうか?ここでは治験モニターについて解説します。

治験モニターには2つの意味がある

治験モニターは、治験を進めるスタッフのこと

「モニター」という言葉には、監視や監査をおこなうもの、指導をおこなうものという意味があります。そのため、通常「治験モニター」といえば、治験の進行を監視し、指導する人を指すことになります。

治験モニターは、「CRA:Clinical Research Associate」と呼ばれ、地検を実施計画通りに進めること、またそれに伴う臨床試験のデータを適切に収集、分析する仕事をするのが役割の人なのです。つまり、治験を進める側の製薬会社や治験支援会社のスタッフのことを指すのです。

治験モニターは、受ける人のこと

もう一方、「治験モニター」には、治験を受ける人の意味で使う場合もあるのです。これは新薬モニター、治験ボランティアなどとも呼ばれ、新薬開発データのモニター(データを取る元の人)として「治験を受ける人」という意味で使われています。ややこしいですが、「治験モニター募集」と書かれていた場合、治験を受ける人を募集していることもあれば、治験を監視する人を募集していることもあるのです。これは文脈からどちらの治験モニターを意味するのか、判断するしかありません。

現在地: トップ 治験バイトとは 基礎知識 治験モニターとは

最新記事

ニキビ治験 JCVN ニキビの方限定の治験です。負担軽減費がもらえ、最 [ ... ]

メタボ・中性脂肪治験 JCVN メタボ・中性脂肪の方限定の治験です。負 [ ... ]

20歳になっていないと治験は受けられないのですか? Q.私は18歳なので [ ... ]

治験バイトに参加して悪かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

治験バイトに参加して良かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

    おすすめ治験案件twitter