万が一副作用が出た場合の保障はあるの?

万が一副作用が出た場合の保障はあるの?

Q.治験で万が一の場合で副作用が出て、入院などが必要になったらその費用などの保障はあるのでしょうか?

A.あります。

治験バイトをした場合に、万が一の副作用によって治療や入院、通院などが必要になれば、その費用は治験バイトを実施した製薬会社が費用を出すケースがほとんどです。

これは、治験バイトをする前の契約書・同意書に記載されているので、同意する前に万が一の場合の保障について一読してから同意するのがいいでしょう。治験コーディネーターや製薬会社の人から上記の契約書や同意書の説明があるため、その中で保障については説明されます。もし、切米がなければ聞いてみましょう。

副作用が出るケースというのは非常に稀ですが、念のための確認は重要です。

現在地: トップ 治験バイトとは よくある質問 万が一副作用が出た場合の保障はあるの?

最新記事

ニキビ治験 JCVN ニキビの方限定の治験です。負担軽減費がもらえ、最 [ ... ]

メタボ・中性脂肪治験 JCVN メタボ・中性脂肪の方限定の治験です。負 [ ... ]

20歳になっていないと治験は受けられないのですか? Q.私は18歳なので [ ... ]

治験バイトに参加して悪かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

治験バイトに参加して良かったこと 治験バイトに参加したことのある方 [ ... ]

    おすすめ治験案件twitter